住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

家づくり(注文住宅・建築)の注意点

ハウスメーカーで家を建てる?(1)

こんにちは、スタッフの稲久保です。本日は、蔦村さん(一級建築士)に色々話を聞いて参りました!本日のテーマは新築一戸建てです。


稲久保:
本日はお忙しい中、ありがとうございます。よろしくお願い致します。
早速ですが、まずは、注文住宅の会社選びについてお伺いしたいと思います。

大手ハウスメーカーや地場の工務店などいろいろありますが、注文住宅で家を建てるときに、どのようにハウスメーカーや工務店などを選べば良いか、アドバイスをお願いいたします。ハウスメーカーで家を建てるという方が多いですが。


蔦村(一級建築士):
基本的に大手ハウスメーカーに頼んだ場合は、実際に現場で仕事をするのは地場の工務店と思って下さい。要するに、大手ハウスメーカーの中の社員に職人はいないという事です。設計や監理をする社員はいますが現場の職人はいないのです。

注文住宅を語る
協力工務店という形で地場の工務店と委託契約をしている訳です。一応、囲い込みはしていますが、固定の給料は払っていないです。下請け受注という形でしていますから、実際に仕事をするのは地場、その地域の工務店がします。

その上で、メーカーのマージン、営業経費、宣伝費が乗るのでコストは高くなります。品質は、工務店の質にすごく左右されます。

部品は大量にメーカーが仕入れるのでかなり安いとは思いますが、その分は利益にまわっています。
また、本来自分が建てたい家を、大手ハウスメーカーに言っても困難なことが多いです。なぜかというと出来たものを売っているからです。パターン化したものを商品として売っているのでちょっとの変更で、すごい割り増し代金をとられます。

そういう意味で、大手ハウスメーカーの住宅は注文住宅とは本来の意味で異なるかもしれません。


稲久保:
大手のハウスメーカーに発注して、注文住宅で建てたというお客様はいらっしゃいますが?


蔦村(一級建築士):
そうですね、自分の希望を伝えて建てますが、それはあくまでもある程度の間取りとかの希望で基本的なパターンは変えていないです。マニュアル化しているから、変えられないのです。だから、本当の注文住宅かというと、う〜ん、というところですね。

では、地場の工務店が良いのかというと、それはピンからキリまであって自分で良し悪し、、、質の良し悪しを選び、比較しないといけないです。でも、一般の方にはそれが難しいです。

本来、日本では昔から家作りというのは、地域に必ず棟梁がいて、施主との信頼関係が出来ている。だから頼むということが一般的でありました。今でも私が住む奈良の田舎、衛生都市の方で(大阪だと堺、松原などにいくと)家作りというのは、地元大工さんに頼むことがあります。

常に地元の人と関係していて、修理もそこへ頼むし、子供が所帯を持つといえば新築も頼みます。人間関係がまず出来ているのですね。だから信用できる。そういう大工さんがだんだん少なくなっているので、どの会社に家作りを頼むのか、非常に難しく危険が多くなっているのです。

住宅業界というのは、消費者にとっては、ものすごくリスクが大きい業界だと思います。

アドバイスとしては、僕らの立場(建築士)から言わせてもらうと先に工務店やハウスメーカーにいくのではなく建築事務所、建築家へ一言掛けて欲しい。ある程度の希望を聞いてメーカーや工務店と連絡を取り合い、上手く家作りを進めていけるからです。

ご自身でこだわりがあって、そのメーカーを選ぶのならば、どこまで希望をきいてもらえるか交渉されたら良いと思いますが、まずは建築家に先に声を掛けて欲しいと思います。




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事