住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

住宅購入の流れ・注意点の基礎知識

住宅購入の申し込み(3)住宅ローンの仮審査

◆住宅ローンの仮審査

 購入希望の物件を決めて申込した後には、売買契約の締結前に住宅ローンの仮審査をすることが多いです。不動産会社や担当の営業マンによっては、仮審査を事前審査と呼んでいることもありますが、同じことです。

 この住宅ローンの仮審査は、売買契約の後に住宅ローンの本審査が通らないと契約等の手続きが無駄になってしまいますので、契約前に住宅ローンの融資を受けられそうか確認するために行うものです。

 あくまで仮審査ですので、この仮審査で融資可能の見込みとなったとしても、本審査(住宅ローンの正式な申し込み後の審査)で融資不可という結果が出る可能性もあります。ですから、確実なものではありませんが、仮審査で融資可能だと判断されれば、本審査でも審査をパスできることが一般的です。

 この住宅ローンの仮審査は、1つの金融機関にのみ実施することが多いですが、諸事情等を考慮して複数の金融機関に行うこともあります。また、住宅ローンの仮審査をしないことも少なくありません。

 また、住宅ローンの仮審査で融資不可となった場合には、他の手段で住宅購入資金を調達しない限りは購入の申し込みを撤回することになりますが、この段階では売買契約を交わしておらず、手付金も支払っていないので、特にペナルティはありません。もし、購入申し込みの際に申込金を支払っていたとしても返金されます。

 なかには、申込金を返金できないという不動産会社または営業マンがいるようですが、それは偽りですので、しっかりと主張して返金して頂くようにしましょう。

 次回は、いよいよ売買契約についてお話ししていきます。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事