住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

住宅購入の心構え7箇条

住宅購入で失敗・後悔しないために、しっかり迷うこと

住宅選びは、あなたの人生を大きく左右する大きなイベントです。そして、多くの方の人生にとって住宅購入ほど大きな買い物はありません。さらに、一度、購入してしまったら簡単には方針転換できませんから失敗を避けなければなりません。値上がりが期待できない日本の住宅市場ですから、買い替えや売却は大きな資産損失になる可能性が高いからです。
それだけ大事な大事なイベントであるにもかかわらず、意外なほど簡単に住宅の売買契約や請負契約を結ぶ、つまり家を買う方が多いことに本当に驚きます。
これだけリスクの大きい買い物は、一般家庭の人生においてはなかなかありません。そのリスクを負うことを簡単に、例えば「毎月の家賃がもったいないから」という理由で住宅探しを始めて、2〜3物件を見学しただけで購入の決断をしてしまうなんて信じられません。
よく「物件を見過ぎて迷ったらマイホームを買えなくなる」という方がいます。確かにそういう面はあります。しかし、それはあくまで売る側のセリフであり、早く買って欲しいと考えている人の都合で話していることも少なくありません。
これからリスクを負って購入する立場としては、いろいろな物件を見てしっかり迷うことも大事です。どんなに少なくとも5物件以上は見学してほしいものです。
また、新築マンションを希望していても、戸建てや中古住宅も見学してみてください。もちろん、その逆もです。実際に物件を見ることによって考え方が変わることだって十分にありえることです。何も最初の考えに固執する必要はありません。
住宅購入の最初の心構えは、後悔しないためにも「しっかり迷うこと」です。これにより、住宅を見る目も養われ、あなたにとってより的確な購入判断へと導かれるでしょう。迷うことは悪いことではありません。
○関連記事・コラム
不動産業界の裏話・業界事情




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事