住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

住宅購入の基本的な流れと注意点

「7.残代金の支払いと購入した住宅の引渡し」の詳細と注意点

7.残代金の支払いと購入した住宅の引渡し

  • 住宅ローンの融資実行と残代金の支払い
  • 鍵の引渡し
  • 登記申請

引渡し

 多くの場合、金融機関にて住宅ローンの融資実行を行い、その場で融資金(借入金)を売主へ支払います。同時に自己資金の残額も支払います。住宅ローンの契約(金銭消費貸借契約)はこの融資実行日よりも前に締結することが多く、契約日と融資実行日が別となります(同日の場合もあり)。

 所有権を売主から買主へと移転する登記申請を行うための書類作成と申請も行います。新築住宅の場合は、建物については所有権移転登記ではなく保存登記を行うことになります。このときにはじめて登記費用の明細を示されることもありますが、できれば、前もって名先をもらっておくようにしましょう。

 最後に鍵の引渡しを行います。所有権はこの日をもって買主へと移転することになります。これ以降は買主が自由にいつでも建物へ入ることもできます。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事