住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

一級建築士のアドバイス(中古住宅編)

中古住宅の購入と図面

稲久保:
では、次ですが、中古物件の場合、間取り図しかないとかいうケースが多いです。
アネストの中古一戸建て建物調査では、目視調査が主なので図面がなくても調査自体は可能です。ただ、当然ですが図面との照合は出来ないとなりますが、購入して図面が無い場合は何か問題がありますか?

丹波さん:
図面がないというのは、確認申請で検査済証が無い事とは全く別の問題と思います。図面がなくて普段の生活に支障が出ることは、特にないと思います。

図面としてあるに越したことは無いですが、昔の物件だと、例えば大工さんがそこらの材木に間取りを書いてなどもあるので、図面自体が最初から無い事も考えられます。もちろん、図面がある方がメンテナンスのことなどを考えればいいわけですが。

しかし、検査済証は絶対に欲しいです。検査済証、それに図面はついてきます。いわゆる「公の検査をきちんとしましたよ」という書類です。しかし、かなり古い物件に関しては無い場合が多いので、その場合は仕方ないです。

間取り図などどうしても図面が欲しい場合は、寸法を測って書くという事は出来ます。例えばリフォームしてもらう場合は、先に寸法を測って業者も書きます。図面を書いて、それから間取りをどうするかという話になります。

もちろんですが、図面があれば、新たに図面を書く手間がいらないですし、見えないところも確認できるので、ある方が良いのは言うまでもないですけどね。

稲久保:
リフォームをする時に、もともと、図面がある場合と図面がないけどリフォームして下さいと頼む場合では、図面を書いてもらう分、金額が高くなったりするのでしょうか?

丹波さん:
若干ですがあります。しかし、専門の業者は、1時間もあれば間取りを見て控えて帰って、図面を書くという事は出来ますから、図面を書いてもらうだけで何十万も高くなるということはないです。若干です。

稲久保:
建物調査の際に、様々な図面を用意して下さいと案内します。ほとんどの図面が無いとなると大丈夫なのかな?と、不安に思われる方がいると思い質問させて頂きました。図面が無くても、建物の現状を確認してその物件が良ければ購入しても問題は無いという事ですね!

丹波さん:
そうですね。図面が有る方が良いのは間違いないけど、無いからといって購入するべきではない、とは言えないですね。図面がない家を買わないとすれば、買えない家だらけになってしまいます。

中古一戸建て建物調査に限らず、調査の場合は出来るだけ多くの資料を事前に頂戴する事で、ある程度、事前に調べられますし、チェックもしておけます。時間を事前準備に費やせます。全く資料が無い場合は、現地で物件を見てみない事には何もわからないです。

稲久保:
ありがとうございます。
それでは、次ですが、中古一戸建てに限らず、新築一戸建てでもそうだと思いますが、建物を長くもたせるにはどうしたら良いか何かアドバイスはありますか?

丹波さん:
それは、どんなものでもそうですが、維持管理が重要です。例えば車でも人間でもそうですが、ある程度、定期的に費用を掛ける事が長持ちさせる絶対の秘訣です。
人間の体と一緒です。

稲久保:
お医者さんに行くようなものですね。

丹波さん:
そうです。診断を受けて、もし何かあれば治す。それと一緒です。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事