住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

中古マンション購入の基礎知識と注意点

中古マンション管理のチェック

長く住み続ける為には、長期にわたって維持出来る管理が重要です。マンションは共同住宅なので、管理については管理組合で話し合って進めていくものです。管理が良いと、身近な事だとエレベーターが安全に動いている、廊下の照明が切れていないなど、日々快適に暮らす事が出来ます。

中古マンションですから、現場を見に行けば簡単に確認が出来る部分です。管理状況次第では、マンションの劣化や資産価値の下落を招くことがあります。

中古マンションの管理

管理規約

いわゆる、マンションの管理の仕方や暮らし方のルールブックになります。例えば、ペットの飼育や事務所使用についてなど一定のルールが定められていることがあります。
具体的には、

・ペットの飼育はOKだが、共有部分(マンションの廊下やエレベーターの中)では、
 ペットを抱いて移動しなければならない(共有部分が汚れない為)など。
・事務所使用を許可しているが、不特定多数の人が出入りする可能性があるので、
 防犯上の問題が生じます。

中古マンションの場合、住人が管理規約や使用細則を守って暮らしているかどうかも購入前に確認したいことです。

長期修繕計画

マンションを長持ちさせるためのメンテナンスや収支の計画です。この計画がないと、修繕の為の計画的な資金集めが出来ず、いきなり多額の一時金を徴収する事になるなど、予算不足で必要な修繕が出来ないという危険性が高くなります。

もちろん、長期修繕計画があればいいというものではなく、その内容が重要です。

中古マンションの場合、今まで行われた修繕についても確認する事が出来ますし、今後の修繕計画についても確認ができます。
○専門家に依頼するなら
中古マンション建物調査




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事