住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

省エネ住宅のエコポイント

省エネ住宅のエコポイントの目的と対象住宅・期間

 省エネ住宅のポイント制度が平成27年に開始されます。これは、「省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図ること」を目的とした制度で、平成23年から平成24年にかけて実施された通称「住宅エコポイント」の復活だと言われています。

 「消費者の需要喚起」「住宅投資の拡大」を目的としているように、経済対策として実施されるものですが、どのような住宅の新築やリフォームでも対象となるわけではなく、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対象を限定することで、住宅のエコ化を推進するものでもあります。

 このエコポイントは、省エネ・環境配慮商品や地域産品、商品券・プリペイドカード、さらにエコ住宅の新築やエコリフォームを行う施工者による追加工事などに交換でき、これが消費者のメリットとなります。

 対象となる住宅は以下の3つに分けられます。

○エコ住宅の新築
 自己居住用として工事請負契約を締結して新築するものです。注文建築も分譲住宅(建売住宅)も対象となります。

 対象期間は、この制度が閣議決定された日(平成26年12月27日)以降に工事請負契約を締結したものが対象です。なお、既存の契約を変更したものも対象となりますが、着工前であることが条件です。

  • 工事請負契約日の期間:平成26年12月27日以降、平成27年11月30日まで(但し、予算の状況次第で締切り有り)
  • 着工日の期間:工事請負契約の後、平成28年3月31日まで
  • 工事完了日の期間:平成27年2月3日以降

○エコリフォーム
 所有者等が工事請負契約を締結して発注するリフォームです。対象期間は上記の「エコ住宅の新築」と同じです。

○完成済購入タイプ
 自己居住用に購入する完成済みの新築住宅です。基本的には分譲住宅(建売住宅)です。この制度が閣議決定された日の前日である平成26年12月26日までに建築基準法に基づく完了検査の検査済証が発行されたものが対象となります。

  • 完了検査の検査済証の発行日:平成26年12月26日まで
  • 売買契約の締結日:平成27年2月3日以降
  • 着工日:いつでもよい




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事