住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

重要事項説明書の基礎知識や注意点

金銭の貸借に関する事項

 金銭の貸借に関する事項とは、利用予定の住宅ローンの内容について記載する欄です。金融機関名、借入金額、金利、借入期間、返済方法などの条件をできるだけ詳しく記入することが望ましいです。ここで記入した住宅ローンについて融資を受けられない場合には、融資利用の特約(住宅ローン特約)で定めたように契約解除となります。

 まだ、住宅ローンを絞っていない場合は、融資を受ける可能性のある金融機関とその条件について、複数の記入をしても大丈夫です。但し、金利が高い等の理由で融資を受けるつもりがない住宅ローンについては、記入しないようにしましょう。

 この欄で記入した住宅ローンの融資の審査で承認を得ているにもかかわらず、他のもっと条件の良い住宅ローンの融資承認を得られないことを理由として、融資利用の特約(住宅ローン特約)による解除を行うことができなくなってしまうからです。

 なかには、全く融資を受けるつもりもない金融機関や諸条件を不動産会社が勝手に記入していることもありますが、希望の住宅ローンであるのか、よく確認しておきましょう。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事