住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

内覧会の注意点・基礎知識

内覧会で指摘しなかったらどうなるの?

内覧会とはどういうものであるのかを知らずに、内覧当日を迎えてしまい、細かなチェックをしなかったという方もいらっしゃいます。

内覧会で指摘しなかったら、その後は売主や工務店、ハウスメーカーに対して不具合があっても何も指摘できないのでしょうか?

実際には、引渡し後であっても対応してもらえることが多いものです。ただ、キズや汚れは入居後についてものかどうか判断できないので、内覧会のときに指摘しておいた方が良いでしょう。

しかし、内覧会の後でも対応してもらえるなら、焦る必要がないと考えるのは早計です。会社や担当者にもよりますが、引渡しを受けた後の買主による指摘には積極的に対応しない会社も少なくありません。そういったケースを何度も見てきました。

お金を支払ってしまえば、あとは知らない、、、なんて本当に残念なことなのですが、そういうこともあるは事実なので、やはり買主としては引渡しを受ける前の内覧会でしっかり見ておきたいところです。

ちなみに、入居後も3ヶ月・6ヵ月・1年などの時期に定期点検を行う売主やハウスメーカーが多いので、内覧会の際に問題なかったものの、後から生じた不具合については定期点検の際に指摘しても構いません。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事