住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

内覧会の注意点・基礎知識

内覧会に専門家を同行する?

 内覧会は前述したように、買主にとっては大事な機会です。しかし、施工精度・品質をチェックすると言っても普通の買主には難しいです。キズや汚れならば、見ればわかるので気になる点は指摘しておけばよいですが、それ以外のチェック項目が問題です。

 特に、床下の土台、束、金物や屋根裏の柱、梁、、、、などと言われてもどの状況なら適切な工事なのか判断できるものではありません。

 そこで、第三者の専門家に依頼して、自分の代わりに施工精度・品質のチェックをしてもらうことがかなり増えました。大きな買い物ですから、自分で出来ないことをプロに依頼するのは当然の時代の流れかもしれません。

建築士の内覧会立会い・同行

 専門家としては、やはり建築士が挙げられます。その他にもいろいろ関連する資格はあるものの、どれも信用が低いので建築士の資格を持っていることを最低条件として、あとはできる限り住宅の検査業務の経験が豊富な方にお願いすると良いでしょう。

 ただ、大事なチェック項目が非常に多い一戸建て住宅と違って、マンションの内覧会は少し考えなければなりません。一戸建てならば建物の主要な構造部分の一部を完成してからでも検査できますが、マンションの内覧会の時には構造部分はほぼわかりません。

 マンションの内覧会では、専門家に依頼して同行してもらっても確認できる範囲がかなり限られているので、その点も考慮して検討する必要があります。一戸建ての内覧会立会いを専門家に依頼する価値は十分にあると思いますが。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事