住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

10年保証した住宅3年目の売買での瑕疵担保責任
【全員に質問】
てつうみ 2016/11/21   
■ ご相談・ご質問の内容

10年保証した3年目の中古住宅を購入します。この家を建てた業者が仲介しているのですが、「中古の売買なので、保証はつきませんが、10年保証できるだけの良い家ですよ」と言います。
保証期間中の売買であれば、当然にその保証を引き継げるのかと思っていましたが、違うのでしょうか。
また、どう瑕疵担保について交渉すればいいものでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/11/21   
主要構造部や雨漏りに関する部分については、10年間の保証は義務ですから、業者の「10年保証できるだけの良い家ですよ」という説明は信用できないものですね。

ただ、この新築住宅の10年保証は、新築を購入した方(最初の買主)から購入した新たな買主に自動的に引き継がれるものではありません。

新築時の売主が引き続き保証するケースもありますが、その業者が承諾しなければなりません。そういった対応をしているのかどうか、その業者に確認してください。

その業者がそういった制度を持っていない場合は、交渉は難しいことが多いでしょう。

ちなみに、新築時の瑕疵保険に加入している可能性も高いですが、新築時の売主が保証を引き継ぐならば、瑕疵保険も引き継ぐよう手続きしなければなりません。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談