住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建売住宅(新築一戸建て)購入のチェックポイント

床下の点検口とチェックポイント

 床下であれば、床下収納庫が点検口を兼ねていることも多いですが、これで十分です。点検するときには、床下収納庫の蓋とボックスを取り外せば床下を点検することできます

 では、床下でチェックすべきポイントをご紹介します。

 建物の構造・工法・プラン等によって、確認できるチェックポイントは異なりますが、主に以下のポイントが重要だと言えます。

・基礎の立上り部分のひび割れ、ジャンカ、劣化具合など
・基礎の底盤(ベース)部分のひび割れ、ジャンカ、劣化具合など
・土台・大引の著しいひび割れ、劣化など
・金物の施工状態
・断熱材の有無と施工状態
・給排水管の施工状態(勾配など)、水漏れ
・工事の残存物

 どれも大事な大事なことですね。中古住宅であれば、シロアリ被害もチェックしたいところですが、新築の建売住宅であれば防蟻処理の有無も確認しましょう。

床下の点検口

 住宅検査・診断のアネストが検査した実績では、アンカーボルトの位置が芯を大きくはずしていて、補修を求めることもありましたし、排水管の勾配が逆勾配になっていたこともありました。そして、断熱材の施工不良は本当に多いです。建築中の住宅検査では外壁内の断熱材も検査しますが、やはり指摘が多いです。

○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事