住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建築前の建売住宅の購入の注意点

建築前の建売住宅を購入するメリット(1)プランの変更

 建築前の建売住宅を購入する機会が増えたことは前述したとおりですが、そのメリットを考えてみましょう。

 最大のメリットは、やはりプランの変更が可能である点です。広告でも目にする点ですね。多くの場合、基本となるプラン(間取りなど)が用意されていますが、それを変更できるということです。

 しかし、プランの変更とは言っても何でも自由にできるわけではありません。大きくわけて以下の制約があります。

  ・建築基準法等の規制によるもの
  ・売主の意向によるもの

 前者の法規制によるものは仕方ないものですが、後者の売主の意向による制約がかなり多いという点がポイントです。

 間取りなどのプランを自由に変更できると思うと、注文建築をイメージする方も多いですが、建築前の建売住宅と表現しているように、「あくまで建売住宅」であることから法規制の範囲内なら何でもできるというわけでもないのです。

 注文建築ではなく、建売住宅ということが基本になっています。

 「自由に間取り変更できると思って契約したものの、制約が多すぎて何もできない、、、」といった不満を耳にすることも少なくありませんので、プラン変更が可能な範囲をしっかり売主に確認しなければなりません。

 なかには、内装クロスのカラーや種類を選べる程度のものもありますし、水周り設備(キッチンなど)を変更できる場合もあります。また、和室を洋室に変更したり、キッチンの位置を移動できる場合もあります。

 とにかく、その住宅の現場によって条件が異なるものなので、プラン変更可能な建築前の新築住宅といえども、個別にしっかり確認する必要があるのです。

○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事