住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

一級建築士 山本覚の住宅コラム

建売住宅の検査事例:ブロックの擁壁は大丈夫?

 住宅検査・診断の業務では、建物が対象であって外構部分は対象外と考えることが多いようですが、実際には外構もある程度はチェックするものです。外構とは、門や塀などがそれにあたります。

 その外構にも注意すべき点がありますね。例えば、擁壁がブロック積みで施工されているケースがあります。ここでいうブロックとは、コンクリートブロックのことです。

ブロックの擁壁

 コンクリートブロックは、構造的にはあまり強くありません。よって、本来ブロック積みは土圧のかかる箇所には使用すべきではありません。万一、倒壊してしまったら建物本体に影響がでる可能性もありますし、倒壊したブロックが周囲の物や人へあたって被害を広げてしまうことだってあります。

 ただ出来てしまっているものをやり直すことが難しい場合は、せめて土中に溜まる水を出す「水抜き穴」の設置を売主に話して見て下さい。中古住宅で購入するならば、自ら対応することも考えておいた方が良いでしょう。


一級建築士 山本覚 山本覚
一級建築士

住宅の設計・監理、ホームインスペクション(住宅検査・住宅診断)を行っており、神奈川県を中心に首都圏で活躍している。

住宅検査・住宅診断のアネスト
山本覚建築設計事務所



住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

不動産物件情報

  • 住宅の物件情報
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの一括申込
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事